スタッフインタビューひだか
さきこ

保育士として3年勤務し、別の仕事に就いた後、りとせ保育会で保育士へ復帰した ひだかさきこ先生。保育士で勤務する中で、一番やりがいを感じるのは…?という話や、りとせ保育会で働いてみた感想を伺いました。

以前の勤務先は何人位の規模だったんですか?

120人位でしたね。結構大きい園でした。

保育士を目指したきっかけは?

小さいながらに結構自分よりちっちゃい子の世話をしたりしてて、自然と将来の夢は保育士みたいな感じで言ってたみたいで。そこからずっと変わらず保育士になりたいって夢でした。

ブランクは何年位で、どんな仕事をしていたのですが?

保育6年で一般が3年位、約3年です。歯医者の受付で、そこでも保育士兼受付みたいな感じでした。患者さんのお子さんをお預かりしてって感じで。治療中に。

そういったお仕事を経て、りとせ保育会を選んだ理由は?

通いやすさとお給料もいいっていうのもあるし、ちょっと小規模が気になるなっていうのがあって。今までずっと大きい園にいたので、小規模の保育園は、どういう感じなのかなと、気になって働いてみたいなって。

実際働いてみて120人規模から小規模で、どんな違いがありましたか?

大きい所だと、クラスで分かれているので、自分のクラスは自分のクラスでやるみたいな感じだったんですけど。職員同士の連携・会話も、担任同士だけになってしまうんです。でも小規模だと、職員間が目が通りやすかったり、自分のクラスじゃない子ども達も見れたりするので連携を取りやすいっていうのが一番いいなって思いますね。

仕事上で関わる人数が増える(大規模園→少人数園)って、どう思いましたか?

働きやすいなとは思いますね。色んな人の意見を聞けるってのが一番大事というか、良いなと思っています。色々な意見をすぐに聞いて、それを取り入れたり、「ここは違うんじゃないの」っていう風な話もあったりで、自分の意見だけにならず、いろんな意見を取り入れる事ができます。

保護者との関係とかは前の園と比べるといかがですか?

大きい園だと保護者様との関わりが少なく・・・本当に子どもを受け渡す時とか受け入れる時に「変わりないです」「変わりありませんでした」っていう話だけが結構多くって。
やっぱりその日の出来事を細かく話す時間がなかったですね。でも小規模だと子どもも少ないですし保護者との関わる時間が多いので、そういう一日一日のエピソードや「今日はこんな所がかわいかったですよ」だったり。「こんなおもしろい事がありました」っていうのを細かく話せるっていうのはすごくいい所なのかなって思います。

先生の中でこの仕事の一番のやりがいは何ですか?

第一は子どもと関われる事。やっぱり子どもと関われる時間は貴重な時間で、ありがたいんだなあって・・・そうですね。子どもとの会話やスキンシップが本当に一番大切で、保育士やってて良かったなあっていう風には思います。

一日の中の場面で言うとどういう時ですか?

昼寝時に自分の「トントン」で安心して眠ってくれるっていうのが本当にやっぱそこは関係が築けてないと出来ない事だと思うので。安心して眠ってくれてるって思うと「あ、いいなあ」って「良かったな」っていう風に思います。

スーって寝てくみたいな?

ま、子によりますね。でも顔見て「あ、この先生来た」みたいな「良かったな」って表情をする子もいれば、やっぱりちょっと担任じゃない子だと「あ、違う人が来た」みたいなちょっと不安そうになる子もいるんですけどやっぱそこで築いていかなきゃいけないものもあるんだなっていう風に感じますね。

りとせ保育会に入る前の印象と入った後の印象ってどう違いますか?

最初にこの見学させていただいた時、リージョン(保育園)の方だったんですけど、雰囲気がとってもよくって職員間がなんか明るいっていう印象でした。やっぱそこは連携がうまく取れてるからなのかなとは思ったんですけど。それは入ってから感じたことで。入ってからもやっぱりそのは印象は変わらないです。
なんかやっぱり違う園とか、ま、どこの園かはアレですけど…保育士の笑顔が見られないっていうのがあったりもして。ふとした瞬間の表情だったり、見れた時、保育士が笑顔じゃないっていうのが一番ちょっとヤダなあって感じで。
でもここの先生達は結構みんな笑顔で、挨拶もしてくれるし、子どもとの関わり方も笑顔で優しく接していたのでなんか安心して働けそうだなって感じました。

このホームページをみて「働いてみたいな」「気になるな」っていう方へメッセージを。

職員間の連携とってもとれてて、みんな和気あいあいと楽しくできる職場だと思うので、(見学へ)来ていただけるのが一番いいかなとは思ったんですけど。雰囲気見たら「あ、いいな」ていう風に思っていただけるんじゃないかなって思います。